株式会社ライクスとは

会社概要
株式会社ライクスは、2013年3月1日に設立された企業で、通信ネットワーク、コンサルタント、コールセンター、情報提供サービス、ウォーターサーバー、アライアンス、販売代理店、人材サービスを事業内容としています。グローバル化が加速し、ビジネスが多様化するに従い、企業がより一層成長できるべく付加価値を提供できるよう企業を築いているとのこと。人と人とのつながりを大切にした上で「LIKE」といわれる会社づくりを目指しているようで、ここに社名の由来があるようです。現在の正社員数は120名となり、設立以来、着実に企業の規模を広げていることが伺えます。

株式会社ライクスの歴史
株式会社ライクスが営業代行事業を事業ドメインにして起業したのが、2013年3月。その後通信キャリアや代理店事業、人材サービスなどたくさんの人に支えられて、変化や成長を遂げてきたといいます。もともと代表含め2名で起業した株式会社ライクスですが、1期目には3名入社し、5名に増員。2期目には、新社員やアルバイトが入社し、2017年の5期目では、アルバイトスタッフだけでも1,000名以上が在籍するなど、着実に顧客企業の信頼を勝ち取り、規模を広げてきました。年功序列を排除し、完全実力主義なのが、株式会社の特徴のひとつ。それゆえ、実績を残せば実績を残した分だけ、自分に還元されるのです。組織体制は幹部レイヤーが集まり、話し合いのもと決定しており、代表を含め20代?30代が上位職で活躍しており、年齢に関係なく自身の能力を最大限に発揮できるチャンスがあります。株式会社ライクスの平均年齢は24歳前後。最年少は16歳、最年長が44歳と、幅広い年齢層が生き生きと仕事をしているようです。社長が主催する食事会や、社員同士の旅行など、その場のノリがきっかけで実現することも多い社風なので、自らのアイディアや自発性を活かすにはぴったりの職場といえるでしょう。

株式会社ライクスの社長とは
社長である渡辺大介氏は自衛隊出身のため、体力もパワーもあり、アグレッシブなタイプです。常にポジティブで、困難にも果敢に挑戦する姿勢を貫いています。また、スタッフのモチベーションを上げるために食事会を積極的に開催することもあり、そのような交流がきっかけで社員同士が旅行に出かけるなど、和気あいあいとした社風があります。社長は従業員とは家族と等しい存在だと考えており、ときに厳しく、ときにやさしく、ムードメーカーな役割を担う時もあるそう。オンオフがしっかりしているので、プライベートでは上下関係を感じさせないくらいフランクに接してくれるのが特徴。社員との信頼関係をしっかりと築くことで会社全体のさらなる士気を高め、それが設立以来の実績と企業拡張に結びついているのでしょう。

株式会社ライクスで働くメリット
株式会社ライクスには、年功序列制がありません。自身の頑張りが数字となり、周りから評価されることが昇給にもついていきます。徐々に増えつつある、支店ごとにランキングを作り、発表することでチームの中でも切磋琢磨することが、自身の成長につながるはずです。数字の公表は緊張感漂うものでもありますが、自分の実力と向き合うことは課題点を少しずつクリアすることにつながるはずです。やがてそれが自信となり、働くことの楽しさにも直結してくことでしょう。株式会社ライクスには、人柄重視のため、常に向上心を持ち、成長意欲を維持できる人が求められています。たとえ未経験でも、意欲と熱意があれば挑戦してみる価値はあるはずです。「いまの自分にしっくりきていない」、「自分の力を発揮したい」と考える人は、気軽に問い合わせをしてみるのがおすすめです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る